特徴紹介|人工透析 血液透析 糖尿病 腎臓病専門外来|あざみ野駅前クリニック|横浜市 青葉区 あざみ野

あざみ野駅前クリニック

〒225-0011 神奈川県横浜市青葉区あざみ野1-3-3
お問い合わせ TEL : 045-905-5230
透析専用電話:045-532-8815

休診日:日曜日のみ(祝日は休まず診療)

当院の特徴紹介

人工透析について

オンラインHDF対応、送迎あり、夜間透析も行っております。

■透析療法とは
腎臓の働きが10%以下になると、血液の濾過が十分に行えず、水分や老廃物のコントロールができなくなってしまいます。そのような場合に、人工的に血液の浄化を行う療法のことです。

■血液透析について
血液透析器(ダイアライザー)を通して、血液を体内から取り出し、血液中の老廃物や余分な水分を取り除き、浄化された血液を戻す方法です。
血液を体外に取り出すためには、腕の静脈と動脈をつなぎあわせる手術が必要となります。
血液透析は1回3〜5時間の治療を週2〜3回行います。

<透析診療時間>
 月・水・金曜日 11:30〜16:30、17:00〜22:00
 火・木・土曜日 8:30〜14:00

内科・人工透析科



当院では風邪や腹痛など、日常よく見られる疾患から生活習慣病の管理など幅広い疾患に対応しております。

糖尿病・腎臓病専門外来(担当医師:石神昌昭)



日本の糖尿病有病者は約740万人、予備軍は約880万人と言われ、ここ5年間で20%増加しています。糖尿病は、放置して高血糖が長く続くと、全身の血管の障害(主として動脈硬化)が進行し、眼・腎臓・神経などさまざまな合併症を起こしてくる疾患です。合併症が一度出てしまうと元の正常な状態に戻すことは極めて困難です。当院では看護師による個別看護指導を行っております。主治医・看護師がきめ細かい指導を行い、患者さんの社会的背景も含めてご相談に応じています。尚、日ごろ血糖値の気になる方は、指先採血にて血糖の結果をだせますので検査を受けられてはいかがでしょうか。また、外来でのインスリン治療導入も行っていますので、お気軽にご相談ください。

このページのTOPへ